Where is a limit? > 2005年02月

2005年02月28日

文化審議会に関する質問主意書

川内議員が文化審議会に関する質問主意書を提出したのに対して小泉総理大臣が衆議院議員川内博史君提出文化審議会に関する質問に対する答弁書を提出しています。
関連リンク 第162回国会 17 文化審議会に関する質問主意書 質問答弁経過情報
文化審議会に関する質問主意書提出者 川内博史
衆議院議員川内博史君提出文化審議会に関する質問に対する答弁書内閣総理大臣 小泉純一郎
文化審議会著作権分科会委員・専門委員名簿(pdfファイル)
ACCS 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会経由ACCS/ACCSについて
おや〜〜、成蹊大学の教授は文化審議会著作権分科会委員であると共に、ACCSの理事でもあるのですね。
posted by Tonton at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化審議会関連

2005年02月18日

文化審議会著作権分科会(第15回)の開催について

文化庁経由文化審議会著作権分科会(第15回)の開催についてが掲載されています。同時に文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第1回)の開催についての傍聴の受付も
受付期間:2月17日(木)9時30分から2月23日(水)17時まで
となっています。
・・・出遅れました。
posted by Tonton at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化審議会関連

2005年02月16日

川内議員がパブコメ公開

川内議員の正々堂々blog経由パブコメが掲載されています。もう提出期間が終わってしまったのですが、こうやって他の人の意見、或いはパブコメを参照させて戴くと、非常に勉強になります。

自分の場合は、各論を1つずつ出して、総論を1つ。例えば各論がa,b,c,d,eとあった場合、a+b.a+c,みたいな感じで組み合わせたのと、色々テンプレのコピペに自分の意見を組み合わせたって感じの何とも姑息な手段を取ったのですが、総論が1カウントとされるのか、総論の中の各論が一つずつカウントされるのか分からなかったので最終的には「とにかく量だ〜〜」って感じで出したのですが、中には「iPod単体で録音は出来ないので、HDDプレイヤーに私的録音補償金を課す事には疑問を感じる。そもそも、録音が出来ない物に対して何故私的録音補償金を課そうとする動きがあるのか?」等という情けない文も入ってますし、「商業用レコードの再販売価格維持制度廃止希望します」というヘッドタイトルだけで出したのもあります。>実際はちゃんと理由も書いてありますが。後は、何時結果が公表されるのかが気になる所です。
posted by Tonton at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 著作権関係

2005年02月14日

「知的財産推進計画2004」の見直しに関する意見募集

 謎工さん経由「知的財産推進計画2004」の見直しに関する意見募集が掲載されております。謎工さんの知財推進計画改訂パブコメ開始にある様にフリースタイルなのでメール送信もし易いかと思います。謎工さんの所ではかなり詳しくまとめていらっしゃいますので是非御一読をお薦めします。>謎工さんとりまとめお疲れ様です。
官邸の「知的財産推進計画2004」の見直しに関する意見募集の所から引用すると
 政府は、現在、知的財産基本法に基づき、「知的財産推進計画2004」の見直しを進めております。
 ついては、「知的財産推進計画2004」の見直しにあたり新たに盛り込むべき政策事項について、国民の皆様からも幅広くご意見を募集したいと思いますので、下記の要領にてご提出いただきますようお願い申し上げます。
 皆様から寄せられたご意見は、推進計画の検討の参考にいたします。
 なお、いただいたご意見の全てを推進計画に盛り込むことができない場合があること、また、いただいたご意見に対して個別には回答しないことをご了承ください。
1.募集期間 平成17年1月24日(月)〜平成17年2月14日(月)午後5時
2.意見募集対象 知的財産推進計画2004の見直しにあたり盛り込むべき政策事項
※参考サイト
知的財産戦略本部(総理官邸サイト):http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/index.html
知的財産事務局:http://www.ipr.go.jp/
知的財産基本法(平成15年3月1日施行):http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/hourei/kihon.html
3.ご意見提出先
 ご意見は、書面により、下記まで提出願います(電話によるご意見の受付は致しかねますのであらかじめご了承ください。)。
 なお、FAX又は郵送の場合、提出いただいたご意見を電子媒体でも提出して頂くようお願いすることがあります。

内閣官房知的財産戦略推進事務局
(郵送)〒100-6011 
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル11F
 内閣官房知的財産戦略推進事務局
(電子メール) こちら (意見提出様式)に必要事項を記入の上、送信してください。
(ファックス)03-3502-0087 
(問い合わせ先電話)03-3539-1801
4.意見記入要領
○氏名、職業(または所属団体)、連絡先(住所、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレス)をご記入ください。
○書式は自由(ただし、日本語)。
○文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は使用不可。
5.意見提出上の注意点
 提出されたご意見については、住所、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを除き、公表される可能性があることをご了承願います。

知的財産推進計画2004で注目する所は(9)権利者へ利益が還元されるための基盤を整備する の2)権利の付与等により保護を行う の部分でしょう。その中のii)私的録音録画補償金制度 iii)著作物等の保護期間 iv)ゲームソフト等の中古品流通の在り方 vi)音楽レコードの還流防止 は目を通された方が宜しいかと思います。

関連リンク 知的財産推進計画改訂のパブリックコメントを提出する
謎工さん経由「権利の消尽は悪」論者の実態
趣味の問題2さん経由「知的財産」に関して政府が意見募集中
No_Extention
Music Watchdogs経由首相官邸が「知的財産推進計画2004」の見直しに関する意見募集
民主党ホームエンタテイメント議員連盟事務局blog経由ユーザー・クリエイターの皆様へという記事が投稿されています。
民主党ホームエンタテイメント議員連盟事務局blogには
この計画の中には、エンタメ議連が取り組んでおります音楽レコードの再販制度や還流防止措置の他に、著作権保護期間や中古ゲームソフト規制、フェアユース規定などのあらゆる項目が含まれており、これに対する意見や賛否が今後の知的財産戦略論議の中で極めて重要なものになることが分かります。

この意見募集はあくまで「推進計画の検討の参考」にするというものではありますが、これらの項目に対してユーザーの方々から意見が提出されないと、今後の法改正時に「賛否の意思表示や意見が無かった」ものと見なされてしまう恐れがあります。
と書かれてあります。
日々適当なBLOG 著作権云々編さん経由音楽評論家でフリーの音楽ライターで作詞家でもある能地祐子も
壊れる前に…さん経由拝啓 知的財産戦略本部様>もし、どんな文章を提出したら良いか分からない、という人がいらっしゃいましたら壊れる前に…さんがテンプレを公開していらっしゃいますので、参考にするのも手かと思います。>壊れる前に…さん、お疲れ様です。
BENLI分室経由知的財産推進計画2004の見直しについて小倉秀夫弁護士がパブコメの草稿を公開しています。
謎工さん経由 残り1週間…でも案が出されています。
BENLI分室経由知的財産立国2004に対する意見(修正)(02/14追加)
謎工さん経由あと3日で冒頭部分(商業用レコードの還流防止措置に関して)の草稿が公開されています。
謎工さん経由あと2日、慚愧の2文字を残さぬようで独占禁止法の草稿が公開されています。
謎工さん経由残り41時間を切りましたで.著作権保護期間の延長の反対に付いての草案が公開されています。
謎工さん経由ラストスパートで「動画著作物」の定義を新設し、頒布権の名称を「興行配給権」に改めるべきの草案が公開されています。
壊れる前に…さん経由著作者の立場からパブコメ提出 が公開されています。

今日の17:00迄ですが、〆切間際の場合ネットに繋がりにくくなる可能性があるかもしれませんので、時間に余裕を持って提出した方が良いかと思います。
posted by Tonton at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(4) | パブリックコメント

2005年02月14日

「知的財産推進計画2004」の見直しに関する意見のテンプレ

 もう時間がありませんが、自分が見つけられた限りのBlogサイトでテンプレや草案を公開されていらっしゃるサイトを上に追加してあります。>謎工さんや他の皆さん、本当にお疲れ様です。



 最終的には自分が出すパブコメは多分40通近くになりますが、これでも権益取得団体が号令をかけたとして、社員が1通ずつ出したと仮定した場合、軽く1,000通は私的録音補償金に対して賛成の意見が提出されるのでは無いかと思います。他の著作権保護期間延長に関しても同様でしょう。ホントにラストスパートです。
posted by Tonton at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | パブリックコメント

2005年02月05日

官邸のパブコメは去年の文化庁のパブコメより簡単です

 謎工さん経由最悪、一言だけでもの記事が掲載されています。謎工さんの仰言る通り、去年と比べても勢いが感じられません。うちのBlogは謎工さんや他のBlogさんと比べても新参者だし、時には早とちりして記事をアップしてしまうこともあります。アクセス数も少ないです。だけど、今回の官邸のパブコメはレベルが違います。官庁なんてのはトップダウンですから、官邸のパブコメ次第では昨日アップした還流防止盤だって廃止になるかもしれない。ちなみに自分はii)私的録音録画補償金制度 iii)著作物等の保護期間 iv)ゲームソフト等の中古品流通の在り方 vi)音楽レコードの還流防止 に付いてパブコメは提出済みです。

 だけど、絶対数が現時点では少なすぎる、このままでは権益取得団体の組織票に圧倒されてしまうのは火を見るより明らかです。

・・・このまま負けっぱなしで良いんですか?
posted by Tonton at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | パブリックコメント

2005年02月04日

還流防止輸入盤差止が受理される

 Fighting MAL Antennaさん経由、還流盤輸入禁止認定第一号が掲載されています。Fighting MAL Antennaさんが見た時点、つまり今日の11時44分段階では1タイトルだけだった様ですが、自分が15時40分の段階で見た限りではエイベックスのEXILEのSINGLE BESTと同じくEXILEのSELECT BESTの2タイトルが申立予定から「受理済」になっています。
関連リンク 輸入差止申立に係る対象レコードリスト(pdfファイル)
取り急ぎ御報告迄。
 個人的に心配している事は官邸のパブコメが終わって結果が発表された途端にレコード会社がだーーーっと申立をするんではないかな〜〜?と言うことです。杞憂に終われば、と思ってはいるのですが・・・

 関連リンク Music Watchdogs経由輸入差止申立:エイベックスが一番乗り
趣味の問題2さん経由還流盤差し止め第1号はEXILE
EXILE OFFICIAL SITEのinformationに依ると、
メガヒットSINGLEを中心に収録した"SINGLE BEST"、アルバムに収録されたタイアップ曲を中心に収録した"SELECT BEST"、そしてその2枚と全21曲のビデオクリップを収録したDVDを合わせた2CD+DVDの"PERFECT BEST"の3タイプを同時リリース!
との事です。SINGLE BESTは¥2,800(tax in)で14曲、SELECT BESTも¥2,800(tax in)15曲になっています。PERFECT BESTの方は¥4,500(tax in)でSINGLE BESTとSELECT BEST+DVDという内容です。
posted by Tonton at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 輸入差止申立情報

2005年02月03日

エンタメ議連内で独占禁止法改正案が決定されたそ〜な

川内議員の正々堂々blog経由独占禁止法改正案決定!!というタイトルで記事が掲載されています。で、このタイトルだけ見ると独占禁止法が今国会で改正決定と勘違いしてしまったのですが、要はエンタメ議連内で
本日の午前11時より第2議員会館第4会議室にて、民主党ホームエンタテイメント議員連盟の第5回総会を開催しました。

そして、独占禁止法上の法定再販の対象品目から音楽用CD等を除外することを決定しました。
という事です。そして、
今後は、民主党内の独禁法プロジェクトチームで説明し、党内の正式手続きに入ることになります。
との事。国会中継を見ていると郵政民営化や橋本議員の証人喚問等で紛糾してる様に感じられますが、エンタメ議連の方々も他の議題とかもあって大変だと思いますが並行して国民の意見を汲み取って国会にぶつけて欲しい、と思っています。
posted by Tonton at 10:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 再販制・独禁法関連

2005年02月01日

輸入差止申立に係る対象レコードリスト更新

 zfylさん経由、社団法人 日本レコード協会の「輸入差止申立に係る対象レコードリスト」が更新されています。

 関連リンク 音楽レコードの還流防止措置
輸入差止申立に係る対象レコードリスト(2005年1月31日現在)(pdfファイル)

 前回と比べると新たに入ったのはユニバーサルミュージックのJのBlast List-the best of-でしょうか。これで前回の16タイトルから17タイトルになりました。
posted by Tonton at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 輸入差止申立情報

2005年02月01日

文科省、HDDプレーヤーなどに私的録音録画補償金適用を検討

 AV WATCH経由文科省、HDDプレーヤーなどに私的録音録画補償金適用を検討−「著作権法に関する検討課題」を公開という記事が出ています。
関連リンク 著作権法に関する今後の検討課題
著作権法に関する今後の検討課題
この中で
(1)私的録音録画補償金の見直し
私的録音録画補償金の見直し(別添1参照)
 ハードディスク内蔵型録音機器等について、政令による追加指定に関して、実態を踏まえて検討する。
 現在対象となっていない、パソコン内蔵・外付けのハードディスクドライブ、データ用CD-R/RW等のいわゆる汎用機器・記録媒体の取扱いに関して、実態を踏まえて検討する。
 現行の対象機器・記録媒体の政令による個別指定という方式に関して、法技術的観点等から見直しが可能かどうか検討する
と書いてあります。又、
(3)私的使用目的の複製の見直し 「文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約」第9条第2項や「著作権に関する世界知的所有権機関条約」第10条では、著作物の通常の利用を妨げず、かつ、著作者の正当な利益を不当に害しない場合には、権利制限が可能とされている。このような条約上の制約や私的使用目的の複製の実態を踏まえて、認められる範囲の明確化など、私的使用目的の複製の見直しに関して検討する。
の部分や
(6)保護期間の見直し  欧米諸国において著作権の保護期間が著作者の死後70年までとされている世界的趨勢等を踏まえて、著作権の保護期間を著作者の死後50年から70年に延長すること等に関して、著作物全体を通じての保護期間のバランスに配慮しながら、検討する。
も非常に重要だと個人的には思います。で、「な〜に寝惚けた事言ってんだ、このボケ」と思ったら官邸にパブコメ出すのが非常に有効的な手段だと思います。過去、文部科学省は「ゆとり教育」なんて寝惚けた事を実施して、その結果は学力低下。今になって、学力テストとかをやっていますが、その間に巻き込まれた子供逹は「バカ」の量産の犠牲になってしまったのではないかと。この様な迷走する文部科学省に対して渇を入れたいのでしたらやはり、官邸のパブコメを出す事が重要だと思います。何故なら義務教育費削減で文部科学省が幾らごねてもごり押しされた様に上からのお達し、つまり文部科学省よりパワーバランスでは上の官邸から言われれば、有無を言わせないケースも考え得る可能性がある、と個人的には考えています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。