Where is a limit? > 2006年03月

2006年03月07日

輸入差止申立に係る対象レコードリスト更新

 社団法人 日本レコード協会経由「輸入差止申立に係る対象レコードリスト」が2006/03/07に更新された様です。新たに変更されたのは
現地発行(予定)日を伸ばし、2006/03/01も23時以降にわざとリストを変更し、(リスト更新は昼間でも十分時間はあったはず、つまり確信犯) satsuki.musicdb.gr.jpに迷惑をかける非常識極まりない東芝EMI
宇多田ヒカルの「Keep Tryin’」のタイの現地発行(予定)日を2006/03/14から2006/03/03に変更、

 これで申立て予定は361タイトル、受理済みが209タイトルで申立予定と受理済みの合計は574タイトルです。
posted by Tonton at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 輸入差止申立情報

2006年03月07日

通信・放送の在り方に関する懇談会 第4回会合(2006/02/21)

 通信・放送の在り方に関する懇談会経由○配布資料○会見概要○議事要旨がアップされていました。
 通信・放送の在り方に関する懇談会(第4回)配付資料
 「電気通信の現状」(pdfファイル)
 参考資料(pdfファイル)
 会見概要
 議事要旨(pdfファイル)

 この内、「電気通信の現状」(pdfファイル)の2ページ目ですが、「IT新改革戦略」として、引用させて戴くと
目標
2011年7月を目標として、「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」使えるデジタル・ディバイドのないインフラを実現することで、ユピキタス化を推進する。
1 2010年度までに光ファイバ等の整備を推進し、ブロードバンド・ゼロ地域を解消する。
2 2010年度までに現在の100倍のデータ伝送速度を持つ移動通信システムを実現する。
3 2011年7月までに、通信と放送のハーモナイゼーション等を進め、地上デジタルテレビ放送 への全面移行を実現する。・・・以下略・・・

実現に向けた方策
1 全国でブロードバンド・サービスを利用可能とするために、民主導を原則に置き、公正な競争を確保しつつ、事業者に対する投資インセンティブの付与、地域公共ネットワークの全国整備・共同利用や地域の創意工夫を引き出す等の国による必要に応じた支援、及びブロードバンド無線アクセス、UWB、PLCのような新しい電波利用システム等の実現を図る。・・・以下略・・・
 と言う様に書かれています。次は2006/03/09なのですが、やはり個人的には公開にして欲しい所なのですが・・・

 関連リンク通信と放送の融合へ、いま政府がなすべきこと
 放送業界の在り方を議論 総務相の通信放送懇談会第3回会合
 「通信・放送の在り方に関する懇談会(第1回)」リンク集
 エンドユーザーの見た著作権さん経由「ブロードバンド・ゼロ地域を解消」が 2010年って、 こんなんでアナログ停波が可能なのか!? ──通信・放送懇談会#4
posted by Tonton at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送ネット配信
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。