Where is a limit? > 2006年03月

2006年03月29日

「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集

 知的財産戦略本部経由「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集が発表されています。まず、冒頭の説明文にもある様に「政府では「知的財産推進計画2006」の策定に向けて、「知的財産推進計画2005」の見直しの作業を開始いたしました。」とあります。
 日時等を引用させて戴くと
1.募集期間 平成18年3月8日(水)〜平成18年3月29日(水)午後5時
2.意見募集対象 知的財産推進計画2006に盛り込むべき政策事項
※ 参考サイト
 知的財産推進計画2005
 知的財産基本法の施行の状況及び今後の方針について
3.ご意見の提出先
 ご意見は、書面により、内閣官房知的財産戦略推進事務局宛にご提出ください。
(電子メール)
 こちら(意見提出様式)に必要事項を記入の上、送信してください。
(郵送)
 〒100-6011 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル11F 内閣官房知的財産戦略推進事務局
(ファックス)03-3502-0087
4.注意事項(2)書式は自由です。ただし、日本語でお願いします。また、文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は使わないようにお願いします。>機種依存文字は使うなって事です。

 この意見、パブコメは2006/03/08〜2006/03/29迄の募集です。時間厳守で出しましょう。残り時間は後僅かです。

 以下、自分用メモ
 1時間あれば出来るiPod課金反対のパブリックコメント提出方法>法律知識分からなくても誰でも出せます
 1時間あれば出来るiPod課金反対のパブリックコメント提出方法の補足
 JASRACに官邸から文句を言うパブコメ
 Macユーザーの立場からデジタルコンテンツのパブコメを出す
 還流盤、輸入権に反対するパブコメ
 試される。(ココログ mix)さん経由知的財産推進計画 2006 パブコメへの提出意見をでっちあげる方法>非常によくまとまっていると思います。
 デジタルコンテンツ・ワーキンググループ(第2回)寄せられた御意見(全体)(pdfファイル)
 コンテンツ専門調査会(第7回)寄せられた御意見(全体)(pdfファイル)
 ロージナ茶会の日常を、あなたにさん経由知的財産推進計画2006への茶会案
 benliさん経由「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集(途中)
 音楽CD再販制度に反対するパブコメ
 エンドユーザーの見た著作権さん経由パブコメ締切り前、最後の夜
posted by Tonton at 16:59 | Comment(1) | TrackBack(3) | パブリックコメント

2006年03月29日

1時間あれば出来る知的財産推進計画 2006パブコメ提出方法>法律知識無くても誰でも出せます

 今回、時間的に非常にタイトである事、年末決算とか確定申告やらで首が回らない>自分も実際そういう状況>とか言う人も一杯いるかと思います。正直言うと題材は揃っているけどまとめている暇無いよ〜〜〜〜、と途方に暮れている人も一杯いるかと思います。
 で、試される。(ココログ mix)さん経由知的財産推進計画 2006 パブコメへの提出意見をでっちあげる方法を公開して戴きました>暇人さん、どうも有難う御座います。

 で、やり方は滅茶苦茶簡単。ここにある内容をご意見等にコピペして送るだけです。只、全部コピペにしちゃうと自分の意見が何処にあるのか分からなくなるので、多少文言を変えて例えば、すべきだ>するべきだと思います。みたいな感じで出してみましょう。

 自分の意見を付け加えるともっとベストかと思います。「をっっ、ちゃんと自分の意見が出ているじゃん」って確認出来ますからね。

 それから、デジタルコンテンツWGに出したパブコメをもう一回出す、と言う手もあります。何故なら、輸入権、JASRAC関係、私的録音録画補償金問題等結構な意見がデジタルコンテンツWGの方で意見を出したにも関らずシカトされている意見がかなり多く、今回の知的財産推進計画 2006に行っていない意見が多いからです。

 ですから、デジタルコンテンツWGで出した意見をもう一回そのまま出すのは結構有効な手段かと思います。
posted by Tonton at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | パブリックコメント

2006年03月29日

音楽CD再販制度に反対するパブコメ

 え〜〜っと、いつも通りこのパブコメは私Tontonは完全に著作権を放棄します。ですから二次改変、コピペ、自分の意見を継ぎ足す等は自由です。
 ま、只の全文コピペだと先程出した自分のパブコメと被ってしまうので、適当に文言を変えるとか、自分の意見を付け足すとかすれば、パブコメの発表時にも「をっっ、自分の意見がちゃんと出てるよ〜〜」という探す楽しみも出てくるかと思います(汗)

 後はこの文を雛形として書籍・新聞の特殊指定の再販制度撤廃に応用出来るかもしれません。>ホントはこっちの方をもっと突っ込みたかったりしてみたい気もあったりします。
 
 関連リンクエンドユーザーの見た著作権さん経由さぁ、パブコメ追い込みですよ
 謎工さん経由緊急警報
 川内議員の正々堂々blog経由緊急告知!!

 んでは、いってみましょうか。

 >続きを読む
posted by Tonton at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(4) | パブリックコメント

2006年03月29日

Macユーザーとして知的財産推進計画2006のパブコメを出す

 ・・・う〜〜ん、結構無謀な意見を出してしまいました。ま〜〜ず、取り上げられね〜〜だろーなーー。ま、取り敢えず何も出さないよりマシって感じで出した物ですし、30分で考えた物なので多分穴だらけです。
 いつも通り私Tontonは完全に著作権を放棄しますので二次改変、コピペ、更にうまく直して戴けるとありがたいです。

 それではいってみましょうか。

 >続きを読む
posted by Tonton at 16:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | パブリックコメント

2006年03月29日

洋楽のThe Great Jazz Trioも受理済みに

 Lady Kim、Clementineに引き続き、洋楽のThe Great Jazz Trioの「S Wonderful」も受理済みになってしまいました。
 こちらをクリックすればちゃんとS Wonderful [from US]と出て来ます。Sony Music Online Japanで見ると海外アーティストの分類です。国内アーティストの分類ではありません。

 プロフィールから引用すると
ザ・グレイト・ジャズ・トリオ(The Great Jazz Trio)
ハンク・ジョーンズ率いる究極のジャズ・トリオ。1976年4月末にハンク・ジョーンズ(p)、ロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)が結成。77年に発表したヴィレッジ・ヴァンガードでのライヴ盤は屈指の名盤と呼ばれている。幾度かのメンバー交代を経て、2002年11月にリチャード・デイヴィス(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)が参加して発表した『枯葉』、2003年12月に発表した『いつか王子様が』は各方面で話題に。
 ・・・これの何処が還流防止措置の趣旨に合致していると言うのか。

 洋楽受理させときながら今度は業界組織票で再販支持大量コピペ作戦、ま、輸入権+再販制度の二重保護の元で努力もしないで、良質のコンテンツも生み出せない。>良質のコンテンツ=音楽を産み出す事が出来ず、消費者からそっぽを向かれる>大体、何だ〜〜。2年活動してベスト盤って何だ、そら>ミュージシャンも使い捨て、売れなくなったらドンドン台湾巡業(笑)>結果、消費者の心に響く音楽は産み出されず、CDは売れない、消費者側の娯楽の多様さの変化にもついていけず、保身の為に再販制度支持の能無しコピペ大作戦>トットと自滅して下さい>各レコード会社

 それで、CDの売上が減ったとギャーギャーわめく。CDが売れないのはCD-Rコピーのせいだと消費者=お客様を悪者扱いし、CCCDという中古レコード屋に売っても100円にしかならない粗悪品を売る。

 いつまでも殿様商売やってんじゃねーよ(`´)怒怒怒

 それとも何か、そんなに競争に晒されるのが嫌なのか?ま、嫌だから再販制度維持の能無し大量コピペ出すんだろうけどさ。あんたら、一言、無様だよ。そうやって既得権益にしがみついて滅びるがいい。

 ま、又私的録音録画補償金の時みたいに能無しコピペの分析やりますんで今から楽しみに待っていて下さいね。

 関連リンクMAL Antennaさん経由ベテラン黒人ジャズ盤も輸入禁止に:これが「邦楽」だとでも?
posted by Tonton at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(5) | 輸入権

2006年03月29日

輸入差止申立に係る対象レコードリスト更新

 社団法人 日本レコード協会経由「輸入差止申立に係る対象レコードリスト」が2006/03/29に更新された様です。新たに変更されたのは
2006/01/18にいきなり法律無視してリストからタイトルを削除し、今日も意味なく並び順を変えるソニーミュージックエンタテインメント
The Great Jazz Trioの「ス・ワンダフル」の大韓民国を申立て予定から受理済みに変更

2005/10/25にいきなり法律を無視してレコードリストからタイトルを削除したVAP
溝口肇の「yours」の大韓民国を申立て予定から受理済みに変更、

 これで申立て予定は337タイトル、受理済みが274タイトル、取下げ済みが1タイトルで申立予定と受理済みと取下げ済みの合計は612タイトルです
posted by Tonton at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 輸入差止申立情報

2006年03月29日

The Great Jazz Trioの「ス・ワンダフル」が受理済みに

 2006/01/18にいきなり法律無視してリストからタイトルを削除し、今日も意味なく並び順を変えるソニーミュージックエンタテインメント
The Great Jazz Trioの「ス・ワンダフル」の大韓民国が申立て予定から受理済みに変更になりました。
申立予定日は2005/11/02なので約147日で受理された計算になります。
 しかし、2005/11/31に大韓民国の現地発行(予定)日を2005/11/21から2005/11/24に変更していますので実際に税関に書類を提出したのは2005/11/31以降と思われます。
posted by Tonton at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 輸入差止申立情報

2006年03月29日

溝口肇の「yours」が受理済みに

 2005/10/25にいきなり法律を無視してレコードリストからタイトルを削除したVAP
溝口肇の「yours」の大韓民国が申立て予定から受理済みに変更になりました。
申立予定日は2005/12/14なので約105日で受理された計算になります。
 しかし、2006/01/31に大韓民国の現地発行(予定)日を2006/01/上旬から2006/02/01に変更していますので実際に税関に書類を提出したのは2006/01/31以降と思われます。
posted by Tonton at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 輸入差止申立情報

2006年03月29日

通信・放送の在り方に関する懇談会 第8回会合(2006/03/28)

 通信・放送の在り方に関する懇談会経由配付資料が翌日の2006/03/29に公開されてます。どっかの省庁とはえらい違いですね。
 通信・放送の在り方に関する懇談会「ヒアリング」実施概要(事務局資料)(pdfファイル)
 マスメディア集中排除原則について(事務局資料)(pdfファイル)
 通信・放送の在り方に関する懇談会「ヒアリング」実施概要(事務局資料)の方はまとめって感じです。
posted by Tonton at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送ネット配信
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。