Where is a limit? > 輸入差止申立情報 > 輸入差止申立に係る対象レコードリスト更新

2006年02月03日

輸入差止申立に係る対象レコードリスト更新

 社団法人 日本レコード協会経由「輸入差止申立に係る対象レコードリスト」が2006/02/03に更新された様です。新たに変更されたのは
エイベックスの
V6の「musicmind (通常盤)」の香港、台湾、大韓民国を申立て予定から受理済みに変更、更に、受理済みのどさくさに紛れて香港の現地発行(予定)日を2005/11/中旬から2005/11/11に変更、大韓民国の現地発行(予定)日を2005/12/中旬から2005/11/11に変更、

 ・・・ほ〜〜〜、香港、台湾、大韓民国共に現地発行(予定)日は2005/11/11ですか、偶然にしちゃ〜〜出来すぎてませんかね:-P しかも、受理された時点で現地発行(予定)日を変えるなんて姑息ですね:-P
安室奈美恵の「Queen of Hip-Pop」のインドネシアの国外商品番号をAV-100からAV-1000805に変更、

 これで申立て予定は342タイトル、受理済みが181タイトル、取下げ済みが9タイトルで申立予定と受理済みと取下げ済みの合計は532タイトルです。
posted by Tonton at 11:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 輸入差止申立情報
この記事へのコメント
日々お疲れ様です。

なんだか年末〜1月にかけて、急激に各社さんともデタラメ振りが拡大しているように見えますね。

受理済みの瞬間に「現地発行予定日がそれまでの予定より1ヶ月弱過去になる」なんて、市場経済の常識外れどころか、SFの領域に足を踏み入れつつありますね。過去改変。

実は各社の更新担当の方も、あまりに馬鹿馬鹿しい申し立て業務に嫌気が差していて、いっそのこと監督官庁からキツイお叱りを受けて制度自体が崩壊するのを望んでいるのでは?、とでも思いたくなります。
Posted by MAL at 2006年02月04日 00:00
どもです。確かに年末〜1月の台湾絡みの暴走振りは半端じゃないですね。
ま〜〜、御陰でこちらも動かぬ証拠を入手出来ましたし、この題材を元にネチネチと・・・(笑)
Posted by Tonton at 2006年02月04日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
※リンク無し、広告・宣伝目的のTrackbackは独断で削除する場合があります。

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。