Where is a limit? > 輸入権 > 洋楽のLady Kimに引き続きClementineも受理済みに

2006年03月22日

洋楽のLady Kimに引き続きClementineも受理済みに

 さて、Lady Kimに引き続き、とうとうClementineも受理されてしまいました。
タイトル名も「made in France」。ど〜〜、考えたって邦楽じゃね〜よ。
 原盤権だ〜〜〜?何処の日本人が「これって原盤権は日本ですか?」なんて確かめて買う奴がいるのか? 買う方に取っては知ったこっちゃね〜んだよ(`´)怒怒怒。

 Sound Town見てもDomestic=邦楽には入っていない。Internationalの方に入っているだろーが。クイーン、デヴィッド・ボウイ、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ポール・マッカートニー、ビートルズ、ピンク・フロイド、ローリング・ストーンズだってInternationalの方だろ〜が。右上の「洋楽アーティスト」クリックして見ればInternationalが出てくるだろ〜。

 つまり、レコード会社自ら「Clementine」は洋楽です、って認めているって事でしょ。

 あ〜〜〜、マジに、ムカツク。取り敢えずリンク先だけ上げておきます。

 関連リンク輸入権行使の問題について2
 趣味の問題2さん経由輸入権の問題点まとめ助けていただきました
 エンドユーザーの見た著作権さん経由邦楽と洋楽との境界 ──レコード協会が縛られるべき言質
 Clementine Official Web site(日本語版/レーベルサイト)
 Clementine Official Web site(日本語版/アーティスト)
 こちらの方では「ニューアルバムの発売に合わせて本人が来日、」と書かれてある。邦楽に限るんじゃなかったのか?>還流防止措置。

 約束事・法律もテメーラの都合で勝手に決めたくせにそれすら守れね〜んならトットと輸入権なんて廃止しちまえよ(`´)怒怒怒
posted by Tonton at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(4) | 輸入権
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
※リンク無し、広告・宣伝目的のTrackbackは独断で削除する場合があります。

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ファシズムとして扱うべし
概要: 「国会は全面禁煙を」 禁煙推進議連が申し入れへ(朝日新聞)などという記事が出てい
Weblog: MAL Antenna
Tracked: 2006-03-23 00:24
洋楽輸入権行使第2号はクレモンティーヌ
概要: ■Where is a limit?  洋楽のLady Kimに引き続きClem...
Weblog: Music Watchdogs
Tracked: 2006-03-23 03:55
洋楽輸入権行使第二弾はクレモティーヌ
概要: …… と言ったようにどんどん洋楽がなし崩し的に輸入権とやらを行使し始めているんですが。……
Weblog: 趣味の問題2
Tracked: 2006-03-23 06:16
洋楽、相次いで輸入権行使しまくり?
概要: このネタも体調とか、案件がかたづいたら、追記しようと思ってるので、とりあえずアウトラインだけのエントリーで勘弁されたし。 PSE法でアタシや、世の中がわーわーと騒いでる中、実はここ最近奇妙な状況..
Weblog: ふっかつ!れしのお探しモノげっき
Tracked: 2006-03-29 21:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。