Where is a limit? > 文化審議会関連 > 文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第6回)の開催について

2005年07月25日

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第6回)の開催について

 文化庁経由文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第6回)の開催についての案内が掲載されています。引用させて戴くと
1 日時 平成17年7月28日(木)14:00〜17:00
2 場所 如水会館2階 「オリオンルーム」〔東京都千代田区一ツ橋2−1−1〕
3 議事
(1) 私的録音録画補償金の見直し[3]
(2) 各ワーキングチームからの検討結果報告
(3) その他
 傍聴について
受付期間:7月19日(火)9時30分から7月25日(月)17時まで

 ・・・平成17年6月30日(木)に行われた著作権分科会 法制問題小委員会(第5回)の続きです。今回も3時間の長丁場です。前回の申込は06/21の翌日の06/22には報道関係傍聴者席 5席 委員関係者・各府省関係者席 10席 一般傍聴者席 20席全部が定員に達した為傍聴を逃した人も多かったのでは無いかと思いますが、今回もかなりの競争率になりそうな気配です。

 ※07/19の18時時点で委員関係者・各府省関係者の受付・一般傍聴者の受付は「※希望者が定員を超えましたので、受付を終了いたします。」というアナウンスが出ていました。報道関係傍聴者の受付も07/21の段階で同じアナウンスが出ています。

 関連リンク文部科学省 著作権分科会 法制問題小委員会(第5回)議事録経由資料3−1「私的録音録画補償金の見直し」に対する法制問題小委員会各委員提出意見(論点別整理)
資料3−2「私的録音録画補償金の見直し」に対する法制問題小委員会各委員提出意見(各委員からの個票)

 謎工さん経由さまよえる私的録音録画補償金
 ・・・この記事に関しては現時点では何とも言いようがありません。各自で御判断を御願いします。しかし、上の資料3-1、2の時に反対だった委員がコロッと賛成にまわった場合・・・言わずもがな、と言う事でしょうか・・・

 補償金課金制度見直し大勢/iPodで自民知財小委
 川内議員がJEITAの河野氏と意見交換

 Library & Copyrightさん経由7/20衆・文部科学委員会での私的録音録画補償金関係の質疑(メモ)
 私的録音録画補償金制度と国会議員
posted by Tonton at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 文化審議会関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
会議録がアップ:7/20・8/3の衆・文部科学委員会での著作権関係質疑
概要: ごぶさたしてます。 私的録音録画補償金制度の見直しに関する議論、最近盛んになって
Weblog: Library
Tracked: 2005-08-14 09:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。