Where is a limit? > パブリックコメント > パブリックコメント提出に向けて −文化審議会著作権分科会「検討の経緯」を読む−開催お知らせ

2005年09月16日

パブリックコメント提出に向けて −文化審議会著作権分科会「検討の経緯」を読む−開催お知らせ

 Copy & Copyright Diaryさん経由複写と著作権メーリングリストオープンフォーラムという記事が掲載されています。気になる部分を引用させて戴くと
パブリックコメントに向けて、次のようなフォーラムを企画しました。
 複写と著作権メーリングリストでは、MLの参加者を主たる対象に「メンバーズセミナー」をこれまで4回、広く一般の方を対象とした「オープンセミナー」を1回開催してまいりました。今回は、文化庁が実施予定の意見募集(パブリックコメント)に向けて、オープンフォーラムを開催することとなりました。来年度の著作権法改正案を左右するだけでなく、今後の検討の方向性をも左右する、非常に重要なパブリックコメントですので、多くの方に参加していただきたいと思います。
 と言う事で09/16の新宿ルノアール マイスペース新宿区役所横店で18時から開催されます。リンク先のプログラムを見れば分かると思いますが、パブコメの書き方・提出方法や私的録音・録画補償金制度の論点の整理・解説も入っています。
 そして、
来年度の著作権法改正案を左右するだけでなく、今後の検討の方向性をも左右する、非常に重要なパブリックコメントですので、多くの方に参加していただきたいと思います。
 ですので、iPod等の私的録音録画補償金課金に反対する人等、有用なフォーラムになると思います。
 ※参加方法はリンク先を御参照御願い致します。事前申込が必要です。
posted by Tonton at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パブリックコメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。