Where is a limit? > パブリックコメント > 1時間あれば出来るiPod課金反対のパブリックコメント提出方法の補足

2005年10月04日

1時間あれば出来るiPod課金反対のパブリックコメント提出方法の補足

 1時間あれば出来るiPod課金反対のパブリックコメント提出方法>法律知識分からなくても誰でも出せますにちょっと補足したいと思います。まず、iPod等に課金反対のパブリックコメントを出すだけなら、今日、又出したのですが、実質時間10分かかりませんでした。具体的には、
1時間あれば出来るiPod課金反対のパブリックコメント提出方法>法律知識分からなくても誰でも出せますの1〜3は同じです。次に、

2.私的録音録画補償金の見直しについて
(2)ハードディスク内蔵型録音機器等の追加指定について 36頁

 これは御意見の記載要領に沿った物です。必ずコピペして下さい。そして、
意見 ハードディスク内蔵型録音機器等の追加指定について反対する。なり、只反対ですだけでも構いません。「自分は反対の立場である」という意見を明確に書いて下さい。
 次にiPod 等への課金について:反対理由リストから、例として、まず「委員からの反対意見」をコピペして、この意見に賛成する、とか賛成しますとか表現方法は自由です。

 これを提出して1通提出出来ました。これだけでも、立派なパブリックコメントです。同様に【緊急に考えなければいけない根拠はない】 で1通、【iPodの特性から考える不利益】で1通、iPod 等によって生じる権利者の「不利益」の検討で1通と言う感じで一人で4通出せます。又4×4で16通は複合で出せますし、自分の意見を入れれば何十通でも出せます。

 同様に、
2.私的録音録画補償金の見直しについて
(3)汎用機器・記録媒体の取扱いについて 38頁

 これはハードディスクやフラッシュメモリー等記憶できるメディアに対して私的録音録画補償金を課すかどうか?というパブリックコメントです。これも上に書いた感じで出しましょう。
posted by Tonton at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | パブリックコメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
[私的録音録画補償金制度]パブリックコメントを1時間で提出する方法
概要: [http://tontonsblog.seesaa.net/article/7604941.html:title=Where is a limit?『1時間あれば出来るiPod課金反対のパブリック..
Weblog: musiclover blog
Tracked: 2005-10-05 21:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。