Where is a limit? > パブリックコメント > パブリックコメント終了

2005年10月08日

パブリックコメント終了

 皆様、大変お疲れ様でした。この結果がどう出るか未だ現時点では分かりません。自分は引き続き法制問題小委員会の動向に注力していきたいと思っています。この1ヶ月は体調崩したままこのBlogを更新したり、ホントは09/12から始まるだろうと思っていたら09/06の当日から募集開始で呆然としたり、募集最中にあんな団体とかのスキャンダルは出るし、突如数値出して「そら〜ね〜だろ〜〜」と怒り爆発みたいな感じで、それこそ怒濤の1ヶ月でした。
 この場を借りてトラバして戴いた皆様、リンクを張らせて戴いた皆様に厚く御礼を申し上げます、本当に有難う御座いました。

 思うに、著作権は大事です。誰だって自分で作った文章や絵や音楽とか見知らぬ奴にパクられたら誰だって怒るでしょう。自分が苦労して作った物をパクった奴は何の苦労も無く、さも自分が作った様にしているのですから。

 でも、ガチガチに著作権法に縛られたらかえって歪みを起こすと思います。去年の輸入権、今年の私的録音録画補償金制度、そして、来年度は著作権物の50年から70年の延長が待ち受けています。
 国宝ほったらかしにして謝罪もしない文化庁、資金用途が不明な著作権管理者団体、自分さえ良ければ、自分達さえ良ければと言う感じで都合良く法律を解釈し、あわよくば密室会議で勝手に法律制定、なんて言うのは自分は真っ平御免です。

 今回で終った訳ではありません。寧ろこれからが本当の意味での始まりだと思っています。それから、何回も言いますが、ブックマークして何十回も1日に見回りに来る文○庁、その他の著作権管理者団体に一言、「おめーらネットばかり見てね〜で仕事しろ」
posted by Tonton at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | パブリックコメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。