2006年02月21日

川内議員、JASRACと交渉

 川内議員の正々堂々blog経由JASRACに行ってきました!!と言うエントリーが出ています。まず、「今年は、20年ぶりの演奏権に関する楽曲使用料規定の社交場(旧い言葉ですね)における規定が変更協議にかかります。」と言う事で、気になる部分を引用させて戴くと
20年前の使用料規定の決定の時は、全国環境衛生同業組合(現全国生活衛生同業組合)が利用者代表として交渉にあたったようですが、今回はジャズ喫茶やライブハウスの皆さんが、音楽利用者協議会を組織し、自ら交渉に臨もうということで、ぼくも同席させていただきました。
生活衛生同業組合の方は、カラオケの演奏権が中心で生演奏は全くわからないということで、連絡を取り合いながら交渉していくことになっています。
 ・・・う〜〜ん、20年前でも生演奏はあったと思いますし、今でもある訳です。つまり、20年前の使用料規定決定の時は生演奏の事は全く考慮されなかったのでしょうか?

 川内議員がJASRACに行って分かった事は敢えて引用しませんが、過去分の請求の件は早めの検討をして欲しい、と個人的には思っています。出来ればライブハウス経営者逮捕の件に付いても詳細を聞き出して欲しかったのですが・・・

 関連リンク見せしめ逮捕なのか?JASRACの指示で老舗ライブハウス摘発
 見せしめ逮捕なのか?JASRACの指示で老舗ライブハウス摘発2
posted by Tonton at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | JASRAC

2006年02月09日

見せしめ逮捕なのか?JASRACの指示で老舗ライブハウス摘発2

 前のエントリーが長文になったので改めてエントリーします。

 自分が着目する所は1993年〜2004年の約11年に渡ってJASRAC側は15回の警告及び累計>と思われる>約1500万円の支払を督促していた。という事。
 名古屋地裁が演奏停止の仮処分を決定していたにも関らず、同店はそれを無視し、2005/07/29に生演奏させた疑いがある事。
 JASRACがどういういきさつで生演奏が行われたのかは多分Webをチェックして同店に当日行かせ、証拠を掴み、2005/09月に中署に告訴していた、と言う所が成り行きかと推察されます。

 追記
 JASRACについて考えるさんのBBSを見ると老舗ライブハウスの従業員と言う人の告発文が掲載されています。気になる部分を引用させて戴くと
私自身が店と著作権協会とのやりとりを見ていた限りのことですが、「著作権」の請求かきはじめたのが約2・3年前からです。内容は「開店以来未払いの著作権料を払え」とのこと。約3000万www。無理です・・・その後、従業員上層部が取り調べにて「分割」での支払いを提案するも、著作協会はそれを拒否。さらに営業を停止するように言ってきました。でも営業を続けてしまって、今回の事件です。
私は「著作権料」の未払いについて肯定している訳ではないので、議論するつもりありません。ただ事実を知ってほしいだけですので、あしからず。今日、色々と話を聞いてきました。先日書き込みさせていただいた金額に誤りがありました。細かい金額までは把握できませんでしたが「著作権料」数百万+「延滞利息金」で1700万だそうです。「延滞利息金」はサラ金なみです!!さらに分割払いを拒否した上に、以前「これまでの支払い分は話し合う」という形で、「とりあえず今月からの著作権料は支払う」との話し合いあったようですが、JASRACは著作権料の受け取り拒否。理由は「未払い分を精算してから」だそうです。
 ・・・まず、BBSの特性からしてもこの文が事実かどうかを検証は出来ません。しかし、今迄のJASRACの強引な取り立て方法等を鑑みると一概にこの文章が「嘘」とも言い切れません。又、1500万円だった物がこの文章だと「「著作権料」数百万+「延滞利息金」で1700万」」です。では、1500万円はどの数値を指すのか?憶測ですが延滞利息金が1500万円ではないかと・・・>単なる憶測です、念のため。

 まず、現時点で上の書き込みに関しては個人的には何も言えません。それは判断材料・確たる証拠が未だ不足している、と思ったからです。「事実」であるかどうか、もっと資料が必要かな?とは個人的に思います。

 しかし、SWANさんの2月 9日(木)14時36分41秒の悲痛な叫び・・・必読だと思います。

 関連リンクbenli経由ライブハウス経営者の刑事責任
posted by Tonton at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | JASRAC

2006年02月08日

見せしめ逮捕なのか?JASRACの指示で老舗ライブハウス摘発

 Yahooニュース (時事通信) - 2月7日19時1分更新で老舗ライブハウス摘発=一度も著作権料払わず−逮捕の経営者「まさか」・名古屋と言う記事が掲載されています。まず、前後関係がこの6行の文章では解りかねますが、
 調べによると、田中容疑者は昨年7月29日夜、経営する中区錦のモータウンクラブ「ボイス」で、社団法人日本音楽著作権協会の許諾を得ずに米国人のバンドにアース・ウィンド&ファイアーの「セプテンバー」など12曲を生演奏させた疑い。
 とありますが、2005/07/29とすると、約7ヶ月の猶予があった事になります。その間、JASRAC側はライブハウス側に著作権料を支払うよう交渉していたのでしょうか?
 次に
 田中容疑者は「安易に考えていた。まさか逮捕されるとは思わなかった」と話しているという。
 部分は容疑者側の認識不足とも捉えられます。う〜〜ん、正直な所、「一度も著作権料払わず」という部分が何年から何年に渡って迄なのかも分かりませんし、たった6行のニュースの文章では何とも言いようが無いのですが、事実として、1.容疑者はJASRACの許諾を得ず、著作権法違反の疑いで逮捕された。2.著作権料は払わなかった。と言う所でしょうか。

 関連リンクMOTOWN-CLUB VOICE SITE
 駒沢公園行政書士事務所日記さん経由ライブハウス経営者逮捕〜ジャスラック管理楽曲無断使用で〜(ヤフーニュースより)
 趣味の問題2さん経由今日のJASRACは二本立て「逮捕」「遺憾」
 エンドユーザーの見た著作権さん経由あばれじゃすらっく
 YOMIURI ONLINE経由著作権料払わず生演奏 ライブハウス経営者逮捕 ・・・こちらの報道が幾分文章量が多いです。気になる部分を引用させて戴くと
 同店は1993年11月の営業当初から生演奏をしており、同協会は一昨年までに延べ15回にわたって警告や計約1500万円の支払いを督促していた。田中容疑者はこれに応じず、2004年11月には名古屋地裁が演奏停止の仮処分を決定。同協会は昨年9月、中署に告訴していた。
 と言う事でJASRAC側はちゃんと警告していた訳ですが・・・
 見せしめ逮捕なのか?JASRACの指示で老舗ライブハウス摘発2に続きます。
posted by Tonton at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | JASRAC

2006年02月07日

JASRAC、文化審議会著作権分科会の検討結果にイチャモンつける

 JASRAC経由文化審議会著作権分科会「私的録音録画補償金の見直しについて」の検討結果に対する当協会の意見が2006/02/03付けで発表されています。

 ま、詳細はリンク先を見て戴くとして、個人的な意見としては「未だ言うか」と、素直に「俺達ゃ〜〜楽して金を中間搾取して〜んだよ、文化審議会は今迄密室会議で俺等のやりたい放題に法案決めて来られたのにパブコメだ〜〜〜?んなもん糞喰らえだ。愚民共から金を貰えればい〜んだよ」と本音を書けば多少はネタになるんですけどね〜〜〜(笑)

 んで、2006/02/06はメールフォームの障害発生とメール再送付のお願いが出ているのですが、24時間放置プレイにしておいて、「メール出した奴はもう一回出し直せよな〜〜」という解釈で宜しい訳ですね:-P

 関連リンクエンドユーザーの見た著作権さん経由あばれじゃすらっく

 >続きを読む
posted by Tonton at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | JASRAC

2006年01月31日

やっぱり雑誌が面白い!!結果発表

 Yahoo Japan-やっぱり雑誌が面白い!!の結果が発表されています。・・・何で2位だった記事が大賞になるだかな〜〜〜?投票結果見ても2位ですよね。
 で、人物インタビュー部門の投票結果も2位のナンバーノンフィクション 福田健二「遺書」が人物インタビュー部門賞になっています。
 特集部門の投票結果も2位のBRUTUS 9月1日号 日本一の「手みやげ」はどれだ!?が特集部門賞になり、1位のan・an 10/12号 いまめざすのは上質な女が特集部門賞の次点になっています。

 ・・・ニュース報道部門賞の週刊ダイヤモンド 9/17号(ダイヤモンド社)〈企業レポート〉日本音楽著作権協会(ジャスラック)/使用料1000億円の巨大利権 音楽を食い物にする呆れた実態がちゃんと投票結果を反映しているのに対して、他は投票結果を反映してない、としか思えないんですけど・・・

 審査員はどういう基準で大賞を選んだのか知りたい所です。ま〜〜、「週刊ダイヤモンド」編集長湯谷昇羊さんのコメントの「今後も不正義なことは断固追及していきたいと思います。」と言うのは法廷でも徹底追求して欲しい、と思っている次第です。
posted by Tonton at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | JASRAC

2006年01月18日

週間ダイヤモンドのJASRACの記事が1位確定(多分)>更に今日から裁判

 昨日迄投票を受け付けていたYahoo Japan-やっぱり雑誌が面白いのニュース報道部門の投票状況を見るをクリックすると多分これで確定だと思うのですが、投票結果が出ています。

 2005年12月28日より 計3687票で「日本音楽著作権協会(ジャスラック)/使用料1000億円の巨大利権 音楽を食い物にする呆れた実態」が747票で1位、杉村太蔵[代議士]がヒタ隠す「婚約破棄と中絶」が556票で2位という状況です。

 ちなみに、総合で一番投票が多かったのは人物インタビュー部門で2005年12月28日より 計5192票。1位は週刊現代 9/17号の1609票、2位はナンバーノンフィクション 福田健二「遺書」が1271票です。取り敢えず御報告迄。

 で、今日謎工さん経由JASRAC vs 週刊ダイヤモンド・#1を見ると今日裁判が名誉毀損で行われます。法廷に持ち込まれた訳ですから事実関係を注視していきたいと思います。
posted by Tonton at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | JASRAC

2006年01月17日

週間ダイヤモンドのJASRACの記事がpdf・jpgファイルで読める!

 既に著作権関係Blogでエントリーは既出ですが、Yahoo Japan やっぱり雑誌が面白いと言うニュース報道部門で去年の週間ダイヤモンドの「〈企業レポート〉日本音楽著作権協会(ジャスラック)/使用料1000億円の巨大利権 音楽を食い物にする呆れた実態 週刊ダイヤモンド 9/17号(ダイヤモンド社)」がエントリーされています。

 記事内容はpdfファイルで全文を読む事が出来ます。2005/12/28〜2006/01/17迄投票をしており、結果発表は2005/01/31を予定!だそうです。で、ニュース報道部門のノミネート記事は11誌。その中にあの記事が入っている訳です。

 関連リンク趣味の問題2さん経由JASRACを1位にしてみる? 
 ふっかつ!れしのお探しモノげっきさん経由Yahoo!Japanの投票に、あのダイアモンドの記事が(^^;
 Copy & Copyright Diaryさん経由JASRACに訴えられたダイヤモンドの記事のPDF
 駒沢公園行政書士事務所日記さん経由著作権管理団体ジャスラック週間ダイヤモンド記事PDF
 言いたい放題さん経由Yahoo! JAPAN - やっぱり雑誌がおもしろい!!

 2006/01/13追記 日時をちょっと覚えていないのですが、01/11辺りからpdfファイルに加えてjpgファイルでも見る事が出来ます。jpgファイル1 jpgファイル2

 >続きを読む
posted by Tonton at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | JASRAC

2005年11月22日

JASRACシンポジウム2005

 INTERNET Watch経由文化庁甲野氏講演「何がネットでのコンテンツ流通を妨げているのか」と言う記事が掲載されています。サブタイトルとして「世間の感覚と法律上の規範の距離を狭めることが重要」として文化庁著作権課課長の甲野氏が私見を言っていますが、引用させて戴くと
 今後の文化庁の取り組み姿勢として甲野氏が「まったくの私見だが」との前提で挙げたのが「世間の感覚と法律上の規範の距離を狭める」こと。「最近の社会からは、著作権が障害であり、権利者の正当な権利行使が問題のように思われているが、1つには世の中の感覚に合うように法律を変えていかなければならない側面がある」。一方で、「著作物の利用に際しては適正な負担が必要であることも周知し、広報活動していく必要もある」とした。

 今後の社会の進展により、新たなビジネスが発生した際には「技術変化に伴うビジネスモデルの変化にも対応する必要がある」とした上で、「既存のビジネスモデルに影響がないからといって、新たなビジネスモデルだけが著作物で利益を得るというのは公平の観点から問題。新たなビジネスモデルにおいても、利用された著作物の権利を持った人が対価を得られる仕組みが必要だ」との見解を示した。
 ・・・う〜ん、デストロイヤー文化庁(C)ですからね〜〜〜。「何がネットでのコンテンツ流通を妨げているのか」って文化庁やその周囲の権益取得団体じゃないんですかね〜〜〜?:-P

 関連リンク民放連講演「テレビ番組のネット配信使用料が権利者の合意に至るまで」
 MYCOM PC WEB経由インターネットでのテレビ番組再配信を妨げるものは? - JASRACシンポジウム
 11/22追記INTERNET Watch経由ブロードバンドコンテンツの普及に向けた権利面の課題とは 「JASRACシンポジウム2005」でパネルディスカッション
posted by Tonton at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | JASRAC

2005年11月17日

JASRAC、Blogを閉鎖させようとする>このままだと閉鎖

 すみません、ちと時間が無いのでクリップだけです。
 著作権云々編さん経由納得いかないコード論評ブログ閉鎖通達。
 元Blog牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜さん経由活動休止のお知らせ

 関連リンクエンドユーザーの見た著作権さん経由コードという、著作物ではないものを扱っているブログに閉鎖を迫る JASRAC
 趣味の問題2さん経由JASRACの音楽文化潰しはまだまだじゃんじゃん続行中
 ふっかつ!れしのお探しモノげっきさん経由JASRACは、耳コピでコード論評だけでもブログ閉鎖させるわけ?
 若旦那の独り言さん経由JASRACの悪行がまたひとつ
 音楽リスナーとPCユーザのための著作権パブコメ準備号さん経由牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜 はどこを修正しなければいけないのか>多分ここが一番法律関係のリンクが充実しています。
 万来堂日記2ndさん経由JASRACが牧歌組合を閉鎖させようとしている件のリンク集>ここも凄いです、38個リンクがあります。>多分もっと増えると思います。

 ・・・ったく、国会議員にはへ〜こらするくせに、これが公益法人のやることか、と。

 アメーバブログの問い合わせ先

 11/18追記音楽リスナーとPCユーザのための著作権パブコメ準備号さん経由「牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜 」を削除させないために、その2>こちらも必読です。で、牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜さんの方ですが、11/18の14時段階に見たところ閲覧可能です。んで、管理人さんも対処した旨をコメントで書かれていらっしゃいます。で、アメーバカスタマーサービスに書かれている事ですが「11月18日までに修正、削除されない場合には当利用規約に基づき対処いたします。」と書かれてますが何をどう対処するのか、主語が見当たりません。「今後同様の行為を行われた場合には予告なく対処いたします。予めご了承ください。」こちらもそう。

 ど〜もね、JASRACから言われました>該当Blog削除しました>無かった事にしましょうって言うのが見え見えで気に食わないんですよね。検証サイトからのチクリで一人の文筆家生命断っておきながら、本の回収、絶版にしておいて出版社側に謝罪の文を入れさせて、それでファンの人は満足かもしれないけど、「臭い物には蓋をしろ」的な出版者側の対応もなんだかな〜と。

 所謂「著作権」を盾に濫用しようとする人達がJASRACを始め、杓子定規で著作権法を自分の都合の良い様に曲解する人達が増えてきている感じがするのは気のせいでしょうか・・・
posted by Tonton at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | JASRAC

2005年11月11日

JASRAC、週間ダイヤモンド社を訴訟

 JASRAC経由株式会社ダイヤモンド社に対する訴訟の提起についての記事がアップされています。昼には掲載されていなかったし、法制問題小委員会のニュースが一段落したらこれかと。文の内容は個人的には見る価値もありません。いつも通りの「被害者だよ〜〜、訴えるぜ〜〜」です。

 だ〜か〜ら〜〜〜、事実無根だとか抜かすんならどの記事のどの部分がどう違って本当はこうである。とか言うのが筋でしょう。虚偽の事実または歪曲された事実ってどのページのどの部分ですか?客観的根拠もなくJASRACの業務遂行の方法を一方的に中傷する表現を用いるってどのページのどの部分ですか?

 週刊ダイヤモンド社に言える事は同じ土俵に下がる必要は無い、って事でしょう。筋も通さず、反対だ〜〜、補償金くれ〜〜〜とかのたまっている団体とはちゃんと出る所に出て事実を解明して下さい。

 それに、再三言ってますが、週間ダイヤモンドが記事にする以前に評判なんて地に落ちまくっているのに未だ分からないんですかね〜〜〜? という事で上のエントリーで官邸にパブコメを出して、この際、JASRAC等の権利者管理団体の使用料徴収・分配の不透明な実態について徹底的な調査を行い、白日の下に晒す事を要求しましょう、と。

 所で、話しは全然違いますが、「私的な話」の広告展開をWeb以外で実際に見た方はいらっしゃいますでしょうか? 私、全然見たこと無いんですが・・・

 関連リンク藝夢日報さん経由JASRACは法廷で「真実」を争う?
posted by Tonton at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(4) | JASRAC

2005年10月16日

JASRAC、週間ダイヤモンドの記事にイチャモンつける

 JASRACのサイトに週刊ダイヤモンド2005年9月17日特大号の記事への対応についてという記事が2005/10/14の段階でアップされています。これに付いてCopy & Copyright DiaryさんはJASRAC vs ダイヤモンドのエントリーで
JASRACと週刊ダイヤモンドの論争の中でJASRACの実態が明らかになることを期待しています。
 と仰言られていますが、自分も同意見です。法廷で出る所出るのであれば、徹底的に論戦をして欲しい所ですね。個人的にはダイヤモンド社を徹底応援します。JASRAC側はどの記事が誤っているのか、ちゃんと指摘するべきでしょうし、天下りに関しては現理事の吉田氏の事はJASRACの巨大利権は今回の著作権等管理事業法のパブリックコメントでストップ出来るか?で書きました。

 JASRAC側は
ダイヤモンド社に対し、厳重に抗議するとともに、記事の誤りの訂正と謝罪広告の掲載を求める通知書を9月29日付けで送付しました。
 としたのに対して、ダイヤモンド社側は
同社は、10月7日付けの回答書をもって、上記のJASRACの請求に一切応じる意思がないことを通告してきました。
 と言う事で完全に物別れ。JASRAC側が
社会的名誉と信用の回復のための措置について、司法上の救済を求めることも含め対応を検討しています。
 とか言ってますが、それだったら「JASRACは他の音楽関連団体とともに、iPodなどハードディスク内蔵型録音機器等の、早急な政令指定を求めています」な〜んて消費者無視の声明なんかわざわざ掲載するんでしょ〜ね〜〜:-P それに、ダイヤモンド社が記事にする以前にJASRACの社会的な地位や評判とかは地に落ちまくっている、と個人的には思うのですが・・・

 それにしても、この文を初めて読んだ時「出るとこ出たっていいんだぜ〜〜〜、をらをら〜〜、謝るんなら今のうちやで〜〜」と脅しかと思ったのは自分だけでしょ〜かね〜〜:-P

 関連リンク週間ダイヤモンド
 週刊ダイヤモンド 05年9月17日号
 藝夢日報さん経由現在進行形の問題に口をつぐむJASRAC
 ふっかつ!れしのお探しモノげっきさん経由週刊ダイアモンドで、JASRACの記事が。
 JASRACの巨大利権は今回の著作権等管理事業法のパブリックコメントでストップ出来るか?
posted by Tonton at 14:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | JASRAC

2005年10月11日

音楽利用者の会、JASRACに乗り込む!!

 川内議員の正々堂々blog経由音楽利用者の会、JASRACに乗り込む!!というエントリーがされています。気になる部分を引用させて戴くと
1、JASRACは、来年の4月に全面的に使用料規定の見直しに着手する方針であり、その為に利用の実態、現場の話を聞かせてもらいたい。建設的な話し合いをしたい。
4、JASRACの管理楽曲以外の楽曲だけを演奏して来た場合には、それについて過去分を請求するのは間違いだ、との主張に対して、これはJASRACも認めた。
 と言う所ですが、4は当然として、2006年の4月に全面的に使用料規定の見直しに着手する方針、とありますがここら辺も注視していきたい所ですね。

 ※乗り込むを間違って「殴り込む」とか「カチこむ」とか間違った解釈をしてはいけません:-P

 関連リンクJASRACを考えるさん経由「音楽利用者の会」の第1回協議日程 10月11日(火)
 音楽リスナーとPCユーザのための著作権パブコメ準備号さん経由ジャズ喫茶の著作物使用料
posted by Tonton at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | JASRAC

2005年09月17日

JASRACは、iPodなどハードディスク内蔵型録音機器等の、早急な政令指定を求めていますと言う記事が掲載

 JASRACのお知らせの所にJASRACは他の音楽関連団体とともに、iPodなどハードディスク内蔵型録音機器等の、早急な政令指定を求めています という記事が掲載されています。musiclover blogさんのJASRACへ、一方的な論調は止めてユーザーの意見を聞く姿勢を見せてくれませんか?でも言及されていますが、FAQにしても、JASRACの考えにしても突っ込み所満載過ぎて・・・(涙)何かね〜〜〜、火に油を注ぐってこういう事なんかいな〜と。

 で、時系列で考えると、まず例の週間ダイヤモンドの記事が09/12に掲載>著作権関係Blogやその他も炎上>09/14にJEITAが定例会見をするが、うち以外は記事にしなかったBlog多かった感じ(^^;)>ダイヤモンドの記事更に炎上>09/16にJASRACが自サイトにて「JASRACは他の音楽関連団体とともに、iPodなどハードディスク内蔵型録音機器等の、早急な政令指定を求めています」を掲載、と言う感じですが、個人的にはかなり焦っている印象があります。

 07/28の記者会見に続き、今回が公には2回目なのですが、例えば試される。(ココログ mix)さんのコメントの所に書く。これも一方的な論調と持論の繰り返し。
 そして、パブリックコメントの募集中の期間に何故こういう持論を展開させるのか?という部分が私は非常に気になってしまったのですね。デストロイヤー小泉(C)の様にワンフレーズ連呼、一切議論には応じない、等な〜〜んだかね〜〜〜という感じはあります。

 しかし、相手は金だけは豊富に持っています。貶める事は誰でも出来るかもしれません。でも、資金力・動員力を舐めていれば、後で簡単にiPod等に私的録音録画補償金が課けられる、と個人的には思っています。アッチはそれだけ強大であり、基盤も盤石です。関連団体や07/28に7団体がすぐさま記者会見を行った事も鑑みると、今回のパブリックコメントも相当数の賛成意見が提出されると思います。

 逆説的に穿った考え方をすると、わざとこういう突っ込み所満載の記事を掲載し、反対側のパブリックコメント提出のやる気を削ぐ・・・なんてのは考えすぎでしょうか?

 しかし、「誤った議論で音楽作家、アーティストの権利が損なわれないように」の部分はちょっと、と言うか、かなり戴けない部分があると個人的には考えています。これは反対側やJEITAに対する挑戦状と受け取って宜しいのではないかと・・・JASRACの考えではやっぱり、懲りもせず、ベルヌ条約の事持ち出してるし、「いずれも誤った認識に基づくものと言わざるを得ません。」と言う断定口調も個人的にはかなりの拒否反応があります。

 勿論、これを見て怒り爆発の方はやはりパブリックコメントで自分の意見を提出する、これが一番重要だと思います。

 11:15追記 試される。(ココログ mix)さん経由詐欺行為にご注意ください若旦那さん経由JASRACはおとりじゃないか?を見ていてふと思ったのですが・・・以下は完全に推論です、信じる、信じないは各個人の判断に委ねます。

 まず、09/08パブリックコメント募集開始となって丁度一週間後の09/16にJASRAC側がこの記事を出したのですが、09/17〜09/19、09/23〜09/25は普通三連休です。パブリックコメントを推敲するには十分な時間だと思うのですが、JASRACの「燃料」供給に依って炎上、推敲させる時間を無くす事が狙いだとしたら・・・群集心理とは虚ろな物でしかも流されやすい物です。

 又、反対側の神経を逆撫でさせる様なFAQやJASRACの考えをわざと掲載し、反対側の意識をそちらの方に向ける事も計算してやっている可能性も否定はしません。要は相手と同じ土俵に下がる事は無いと個人的には思います。

 JASRAC等の賛成側が言っている事は暇人さんの言う通り、同じ持論をただ反復しているだけに過ぎません。相手側の燃料供給に一々反応していたら>自分もそうですが(^^;)>時間だけがただ過ぎていくだけではないかと。それが賛成側の思惑ではないのかな〜と。つまり、見事に自分も含めて釣られているのではないでしょうか。

 ここは一つ、「あ〜〜〜、懲りもせず又同じ事言ってるよ」と冷静になってパブリックコメント提出に意識を集中させる事が肝要なのではないでしょうか?
posted by Tonton at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(6) | JASRAC

2005年09月15日

JASRACの巨大利権は今回の著作権等管理事業法のパブリックコメントでストップ出来るか?

 鎌津間ブログさん経由JASRACの呆れた実態な記事という記事が掲載されています。最新号の週刊ダイヤモンド に「日本音楽著作権協会(ジャスラック)使用料1000億円の巨大利権 音楽を食い物にする呆れた実態」という記事が掲載されているそうです。日本道路公団総裁(2,614万円)や日本中央競馬会理事長(3,000万円)よりJASRAC理事長の年収が3,565万円・・・今はもっと上でしょう。それに対して、Copy & Copyright DiaryさんがJASRACと著作権等管理事業法で言及しています。

 ちなみに、JASRAC現理事の吉田氏は元文化庁長官で、他に(社)私的録音補償金管理協会(Sarah)の理事も兼任していて「iPodなどを私的録音補償金制度の対象に」JASRACなどの7団体が声明の7団体の内の2団体に関与しています。ま〜〜、JASRACの関連団体と7団体を照らし合わせれば一目瞭然だとは思いますが。穿った考え方をすれば、JASRACからも金を貰ってSarahからも金を貰っていると考えるのが自然かと・・・

 んではどうすれば良いのか?と言う事になりますが、趣味の問題2さんがJASRACに文句があるヤツぁパブコメ!の送り方で詳しく説明されています。

 又、文化庁とJASRACの関係についても音楽リスナーとPCユーザのための著作権パブコメ準備号さん経由basic22)文化庁のファミリー?の部分で志太主査が指摘しているのに対し、前著作権課課長の吉川課長が
 私的録音補償金、この制度自体は、今私の見るところでは、現行制度のなかで権利者に満足していただけると思っているのですが、というのは、これをかえるとなると、サーラの方にかなりの事務処理能力が必要になっていくものであり、文化庁として権利者への配分が少なくなるような恐れのあるサーラ事務局強化といった方向に踏み出すことは、権利者の側から批判されてしまうのではないかと正直思います。
 等とやはり呆然としてしまう様な事を平気で言っている部分もありますので、これも必読かと思います。

 関連リンク「著作権等管理事業法の見直しに関する報告書(案)」に関する意見募集
 ふっかつ!れしのお探しモノげっきさん経由週刊ダイアモンドで、JASRACの記事が。で記事内容が詳しく書かれています。
 趣味の問題2さん経由著作権法30条1項がなくなったら私的録音ができなくなるという脅迫
 試される。(ココログ mix)さん経由「権利者」の了見>この前の記事の“御大”三田誠広氏の“見過ごせない論理の貧しさ”のコメント欄の所で「権利者側」らしい人からのコメント及びそれに対する言及がされています。
posted by Tonton at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | JASRAC

2005年08月14日

JASRACの役員名簿から「元文化庁長官」の表記削除

 皆さんお気づきでしょうか?JASRACの役員一覧に以前迄は元文化庁長官とか書いてあったのに今は綺麗さっぱり消されている事を。
 でも、歴代文化庁長官の中にはしっかり入ってますね、吉田氏の名前とか。
 ちなみに、社団法人 日本レコード協会(RIAJ)の役員名簿も2005/08/01に刷新されています。

 ・・・そんなに天下り先だってのを隠したいのでしょ〜かね〜〜〜?:-P
posted by Tonton at 17:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | JASRAC

2005年08月09日

民主党が特殊法人等改革推進本部で情報募集

 民主党特殊法人、独立行政法人、認可法人、公益法人に関する情報をお寄せ下さいと言う情報募集をしています。気になる部分を引用させて戴くと
 我が国には、特殊法人や認可法人をはじめ、独立行政法人や公益法人(財団法人、社団法人)が、数万あると言われています。それらは、官僚OBの天下り先となり、また、割高なサービスを行なったり、ムダな事業を続けたりして、国民生活を圧迫していると言われています。
 しかし、その実態はほとんど知られていません。
 え〜〜っと、JASRACとかRIAJとか色々ありますよね〜〜〜。 で、
 特殊法人などが高い手数料を取っているとか、こんな無駄遣いをしている、というようなご指摘はありませんか?
 あなたの情報やご指摘を、民主党にお寄せ下さい。
 あなたの目、あなたの声が、我が国を良くする大きな力になります。
 いや〜〜、今回の衆議院選挙で政権が交代した場合、ひょっとするとひょっとするかも・・・詳細はメールでの募集なのですが・・・民主党Web、アクセスが殺到しているのか滅茶苦茶繋がりにくいっす。
posted by Tonton at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | JASRAC

2005年07月30日

ベルヌ条約には私的複製の制限についての記載はない・・・さてどうする?(自称)権利者団体

 benli経由ベルヌ条約には私的複製の制限についての記載はないと言う記事が掲載されています。気になる部分は・・・敢えて引用しません。全文読んで欲しいと思います。

 え〜〜っと後は幾つか気になる所をば・・・

 関連リンク
 趣味の問題2さん経由私的録音の損害が3400億円、を割り算してみる
 JASRACなど7団体さん、墓穴掘ったみたいね
 7543人に入れなかった音楽家は
 だったらCDに乗せれば>私的録音補償金
 反対派もぬるい>私的録音補償金
 ・・・相当怒ってますね>趣味の問題2さん、結構毎日自分は見に行ってるのですが、これだけの連続エントリーは自分が記憶する中では初めてです。
posted by Tonton at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(3) | JASRAC

2005年05月20日

「iTMSも日本のルールで」をやれば世界の笑いもの

 ITmediaライフスタイル経由「iTMSも日本のルールで」――JASRAC、ネット配信に期待という記事が05/18に掲載されましたが、別記事でエントリーします。この中で気になる部分を引用させて戴くと
 iTMSについては、2年ほど前からアップルがJASRACへ相談に来ていたとのことで、「当初は2005年4月ないし5月の開始を目指していたようだが、しばらく延期されているようだ。日本にサービスの拠点を置き、日本のルールで進めていくということで相互理解を得ている」(菅原氏)という。
 ・・・へ〜〜〜、私ゃ〜〜てっきりJASRACが駄々こねて「JASRACにも金が入る様にしなければ絶対認めん」と憶測で考えていましたが・・・「ネット配信で金が入る事に期待」のサブタイトルの間違いかと思いましたよ、私は:-P

 又DRMに付いてもBlogで意見が出ていますね。
 関連リンク 趣味の問題2さん経由JASRAC+Sarah vs Apple・・・いつもながら皮肉が絶妙です。
 benli経由日本のルール? JASRACによる「rule」ではなくて?

 日本の常識は世界の非常識と誰かさんも言ってますしね〜〜。
posted by Tonton at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | JASRAC

2005年04月08日

JASRACに付いて与野党問わず問題ありと思っている議員大半

川内議員の正々堂々blog経由ありがとう!!という記事が掲載されています。重要点を引用させて戴くと
それから、教科書問題とは違ってマスコミには全く報道されないけれども、大きな収穫はJASRAC(日本音楽著作権協会)について、与野党問わず、彼らの行動には問題があると思っている議員が大半だと、質疑を通じて分かったことです。

これは、大きな力です!!

との事。与党内にもJASRACの行動について問題があると思っている議員がいると言うのは、素直にちゃんと見ている議員が与党の中にもいると解釈して良いのかと思います。
次に疑問点ですが、この大半とは具体的にはどれ位の人数の議員が問題だと思っているのでしょうか?
それと何故マスコミには全く報道されないのか? ここら辺の議事録とかは公開されるのでしょうか?
ちょっとこの文章だけでは解らないので川内議員にはその後の経過もBlog上で構いませんので書いて欲しいと思います。

2005/04/09追記
謎工さんよりコメントを戴きました。どうもありがとうございます。ビデオライブラリが参照出来るという事なのでコメントを御参照下さい。22分ありますが、全部必見かと思います。
posted by Tonton at 17:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | JASRAC

2005年03月04日

阪神応援歌の作者偽る 応援団元会長らに逮捕状

神戸新聞Web News経由阪神応援歌の作者偽る 応援団元会長らに逮捕状 県警が03/02に掲載されています。既に御存知の方も多いと思うのですが、JASRACは副見出しにも著作権登録は事実上無審査とある様に
 阪神タイガースの私設応援団「中虎連合会」元会長らが作者不詳の応援歌を作詩、作曲したと偽ったとされる著作権法違反事件。事実上、無審査の登録を悪用したとみられる行為に、ファンからは「迷惑だ」と声が上がる。
 日本音楽著作権協会(JASRAC)は「登録は一日に百件以上。一つ一つ審査するのは不可能」と話す。同協会によると、著作権登録は国内だけで年間約六万件。郵送やインターネットで受け付け、一枚の「作品届」に作品名と作者名などを書けば登録できる。
 しかし「告発に至ったケースはほとんどない。『盗作』はあっても、自作と偽った登録が判明するケースは、極めてまれとしか言いようがない」と広報担当者。
・・・何なんでしょう?この言い訳は・・・
posted by Tonton at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | JASRAC
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。