2005年10月18日

セブンイレブンでのiPod nanoやiTunes Music Storeプリベイドカードの発売日が決定

 AV Watch経由セブン-イレブン、iPodシリーズのコンビニ販売を開始
−1,500/3,000円の「iTunes Music Card」も独自販売
でニュースになりましたが、昨日店頭に行って詳細を聞き、更にセブンイレブンのお客様相談室 0120-711-372に電話をして確認した所、iPod nanoは10/24の午前10時01分から10/25の午前10時迄店頭で予約を受付、10/27には店頭で受け取る事が出来る、と言う話しを確認しました。iTunes Music Storeプリベイドカードは10/24に店が発注し、早ければ翌日の10/25日、遅くても10/27日には店頭で買えるそうです。

 これで、近くにアップルストアや大手量販店が無くてアマゾン等の通販を利用しなくても、近場のセブンイレブンに行って1,500円のプリベイドカードを買って即iTMSで音楽を購入出来ます。

 思うに、クレカを持てない中高生やクレカを持たない主義の人とかを考慮すると、近くのコンビニで手軽にプリベイドカードを買って音楽をダウンロード購入する、という事は非常に意義が大きいと思います。アメリカではTargetというアメリカのコンビニで店頭発売していて>今現在でも発売しているのかは分からないのですが>未だiTMS-Jが上陸していない時に非常に羨ましく思っていました。
 この状況が日本で実現します。何時でも何処でもクレカ無くてもiTMS-Jを見て「あ、これ聞きたい」と思ったら近くのセブンイレブンでプリベイドカード買って購入出来る訳ですね。

関連リンクIT Media ニュース経由iTMSプリペイドカード、セブン-イレブンで24日に発売>2005/10/20 08:48の記事です。
posted by Tonton at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

2005年08月11日

レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティスト

 ITmediaニュース経由レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティストと言う記事が掲載されています。
 気になる部分を引用させて戴くと
 ソニーミュージックとレコーディング契約を持つロックミュージシャンの佐野元春氏は、一部の楽曲をiTunesで提供すると公式Webサイトには記されている。

 「何を使って聴くかは個人の自由。聴く人がいるところには僕の音楽を届けたい」という佐野氏の発言を10日付の日本経済新聞は伝えている。

 ソニーミュージック広報室の井出靖氏は、佐野氏はもう「ソニーのアーティスト」と考えていないと話す。ただし、ソニーミュージックの下でリリースされた佐野氏の楽曲をiTunesで提供するかどうかについては交渉で決めるという。その結果は各契約ごとに決められるものであり、交渉は継続中だと井出氏。

 ・・・個人的には音楽はリスナーに聞かれてナンボ、コンサートやライブハウスにファンがチケットを買って足を運んで貰って聞かれてナンボだと思っています。それをレコード会社が一種の足かせになってはミュージシャンやリスナーの妨げにしかならないと思うのですが・・・
 今S社やCCCD連発するT社に所属するアーティストはトットと移籍するのも賭けかもしれませんが、チャンスではないか?と個人的には思っているのですが・・・S社の足かせも酷いみたいですね。
 関連リンク著作権マニアさん経由iTMS-Jと原盤権
 若旦那の独り言2005 Ver.3さん経由不参加レーベルに喝!
 栗原潔のテクノロジー時評Ver2経由音楽業界もどんどん中抜きしよう
 MSN Money経由Japanese Musicians Trying to Join iTunes(原文)
 趣味の問題2さん経由iTMS不参加レーベル所属アーティスト、そろそろキレ始める
 Propeller-head ONLINEさん経由 ソニー・ミュージックエンタテインメントの癌
posted by Tonton at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

2005年07月26日

アメリカのソニーBMGがラジオ局に“賄賂”

 ITmediaニュース経由レコード会社がラジオ局に“賄賂”、ソニーBMGが是正に同意と言う記事が掲載されています。気になる部分を引用させて戴くと
 検察局では業界内部筋からの告発を受け、1年にわたる調査を実施。その結果、ソニーBMGと傘下のレコード会社がラジオで自社のアーティストの曲を流してもらうため、ラジオ局やその従業員に見返りを渡していたことが判明した。
 ・・・所謂「チクリ」っすな。

 関連リンクNIKKEI NET経由ソニーBMG、ラジオへの曲不正売り込みで罰金11億円

 一方でCNET Japan経由ソニーBMG、2005年初めにも米国内でコピー防止機能付きCD(CCCD)を販売かともある様にな〜〜んか、消費者からも嫌われ、業界内部からも嫌われてませんかね〜〜〜:-P

 06/27追記雑貨屋の広報掲示室さん経由Sony BMGよどうなる??でもっと詳細な記事が掲載されています>前回の輸入CD・レコードが買えなくなる??…その37と言い、本当にお疲れ様です。

 で、気になる部分を引用させて戴くと
 しかし、別の意味で気になるのは、上記の通り、既にアメリカの音楽業界紙や音楽誌のサイトではガンガン記事にしているにも関わらず、日本の音楽関係のサイトでは全く記載が見られないことなんですよねぇ...
 ・・・と言うのは自分も思った事なんですよね。CDJournalにも書いていない、IT Pro経由Sony BMG社がラジオ局に贈賄,ニューヨーク州検察局が不正行為の停止命令は書いてありますがそれ程突っ込んだ記事でも無い。ぐぐってみても新聞系のは後追いだけっていう印象です。

 ま〜〜、個人的にはこの際我が道を突っ走って行き着くとこまで行って独自規格乱発、iTMS〜〜〜は〜〜〜何ですか、それ?うちはもうちゃんと独自でやってますよ(売れないけど)、消費者〜〜〜、なんすか?それ。うちはうちです、それが仕様です(笑)とかになったら・・・それはそれで困るんですけどね〜〜〜。取り敢えず潰れるのは勝手ですけど、その前にアーティストをCCCD使わないレコード会社に全部移籍させてからにして欲しいもんですね〜〜〜:-P
posted by Tonton at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | Music

2005年07月15日

米アップルも音楽配信参入 8月にも日本上陸

 asahi.com経由米アップルも音楽配信参入 8月にも日本上陸と言う記事が掲載されています。日経以外のニュースソースは初めてでは無いでしょうか?

関連リンクNIKKEI NET経由エイベックス、アップルの国内ネット配信に楽曲提供
エイベックス・グループ・ホールディングス経由「iTunes Music Store」に楽曲提供決定!(pdfファイル)
IT media ニュース経由Appleが国内子会社「アイチューンズ」設立、エイベックスが楽曲提供で合意
RBB NAVi経由エイベックス、日本版iTunes Music Storeへの楽曲提供で米Apple子会社と最終合意
AV Watch経由エイベックス、iTunes Music Storeに楽曲提供を決定−Appleの100%子会社「アイチューンズ株式会社」と最終合意

 てな訳で依田氏の個人的見解は脆くも崩れ去った訳だすな。
 それにしてもItalyの下にJapanの国のマークが配置されるんでしょうけど、立体的に見える為に上の方に半透明の白を入れている訳ですが、Japanの場合はFinlandに近い感じになるのかな〜〜等と思ったり、数えてみたら日本で丁度20カ国目だな〜〜〜等とど〜でもいいような事考えていたりします(^^;) どちらにしろ、5億曲目には間に合わないですし。

追記関連リンクITmediaライフスタイル経由「アイチューンズ」設立も東芝やソニーは沈黙
デジタルARENAブログ iPod情報局経由iTMSにエイベックスが楽曲提供!提携相手の“アイチューンズ”とは?
 ここで気になる部分を引用させて戴くと
 以前から、アップルコンピュータは日本版iTMSのオープンに向けて、各レコード会社と水面下で楽曲提供の交渉を続けてきた。今回、エイベックスが正式に名乗りを上げたことで、他社も続々と配信合意の発表に踏み切ると思われる。また、この発表でサービス開始時期が近づいていることもうかがえる。ちなみに、日本経済新聞社の報道を見る限り、「日本版iTMS、8月開始」の姿勢を変えていないようだ。
 だが、もう一つ気になるのが、提携の相手である“アイチューンズ”という会社である。今回の提携発表文を読む限り、アップルコンピュータは日本法人ではなく、子会社のアイチューンズにiTMSの事業を委ねる意向だ。
 とあるのですが、AV Watchの記事を見ると「5月23日に100%子会社のアイチューンズ株式会社(東京都千代田区)を設立」と書かれています。

 で、これから先は個人的な妄想ですが、今回何故エイベックスが発表したのか?というのを考えてみると、(多分)国内最大手のエイベックスがiTMS参画発表>当然ニュースになる>アップル側としてはプロモーション費用全く出さないでも宣伝が出来る。な〜〜んてしょ〜〜もない事考えている訳ですが(^^;)
 後、株の動向を見てもロイター経由[話題株]エイベックス:iTunes向け楽曲提供で米アップルと合意から引用させて戴くと
 同社株は、アップルコンピュータが音楽配信サービスを開始すると6月上旬に報じられたことを背景に上昇基調にある。4月12日に付けた年初来高値1823円を試す展開になるか否かが注目されている。
 と言う様に株価の動向も影響してくるのでしょ〜ね〜〜。
 趣味の問題2さん経由AVEX、iTMSを材料に株価上げる

 ニテンイチリュウさん経由iTMS Japan 8/14開始?!と言う記事も掲載されています。で、肝心のAppleInsiderを見ると確かに「Additional reports place iTMS Japan launch in Aug」の記事見出しがあるのですが、クリックしても「Fatal error: Class cache_error: Cannot inherit from undefined class pear_error in /usr/local/share/pear/Cache/Error.php on line 27」と出て記事が21:20時点では読めません。う〜〜ん、自分の所だけなのでしょ〜か〜〜。

 2005/07/16 00:20追記
 やっとこさBackpageで見れました。引用させて戴くと
According to a snail mail newsletter from Japanese record label Toshiba EMI and a report (translated) at Asahi.com, Apple around August 14th will proceed with plans to launch a Japanese version of its popular iTunes Music Store. These reports follow on the heels of an Nihon Keizai business daily report which said major Japanese record companies, including Columbia Music Entertainment Inc., Avex Group Holdings Inc. and Toshiba-EMI Ltd., had agreed to provide songs for the service launch this August.
 との事。翻訳は各自勝手にやって下さいまし。一応、Macユーザーにはお馴染みのAppleInsiderですが、所謂「噂系」も含むサイトですので、信憑性に付いては自分としても何とも言えません、悪しからずご了承下さい。
posted by Tonton at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(3) | Music

2005年06月24日

Musical Baton

 試される。(ココログ mix)さんからバトンを渡されました。音楽系Blogでは既に2週間位前から回っていて、しまいにはミクシィの中にも入ってきてます(笑)う〜ん、著作権関係だと謎工さんが最初に来てた気が・・・
 で、Musical Batonとは何か?と言うとMusical Batonの文を引用させて戴くと
概要 海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。
質問
Total volume of music files on my computer(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
Song playing right now (今聞いている曲)
The last CD I bought (最後に買ったCD)
Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
 とあるのですが、自分も暇人さん同様 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)に答えたいが為にやるっす。

 で、先に(バトンを渡す5人)を・・・まず、駒沢公園行政書士事務所日記さん。いつもお世話になっています。お遊びなのでスルーしちゃっても構いませんです。でも、先生が何聞いてるのかって興味ありますね〜〜〜(^^;)
 鎌津間ブログさん。どうもです。お遊びなので・・・以下同文(^^;)
 ふっかつ!れしのお探しモノげっきさん。他からも声かかっているみたいですが、答えていないみたいなのでダブルリクエストっていう事で(^^;)

 さて、こっからは無謀シリーズ。まず川内議員の正々堂々blog ・・・いや、お忙しいでしょうし・・・スルーしちゃって一向に構わないのですが、一方で「エンタメ議連の人って普段どんなの聞いてるのかな〜〜」と・・・
 う〜ん、ま、4人でいっか〜と。他に是非ともやりたいという人がいましたらコメント欄に書いて下さいまし。では、行きますか〜〜〜。

続きを読む
posted by Tonton at 00:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | Music

2005年05月02日

音楽ダウンロード 格差大きい日本と欧米

 日々適当なBLOG 著作権云々編さん経由音楽ダウンロード 格差大きい日本と欧米という記事を音楽ジャーナリスト 津田大介さんが、asahi.comのコラムで掲載されています。自分用メモです。
posted by Tonton at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。